Home > 脱毛テープのメリットとデメリット

脱毛テープのメリットとデメリット

ムダ毛の自己処理の中に、脱毛テープを使用する方法があります。

脱毛テープは、シート状になっている脱毛テープを
ムダ毛の流れに沿ってしっかりと貼り付けます。

その後、毛の流れにそって一気に剥がすとムダ毛処理が完了するものです。

脱毛テープを使用する上でのメリットは、

忙しい毎日を過ごしている中で、気がついた時にすぐに処理することが
できる点です。

また一度処理を行うと、次のムダ毛が生えてくるまでの時間がかかるため
すぐにムダ毛処理を行わなくてはと思わなくてすむようです。

上手に使用することが出来るようになると、とてもキレイに
ムダ毛処理が出来るようになるといいます。

また、脱毛テープを使用する上でのデメリットは、

脱毛テープを剥がすときに、痛みを伴ってしまうという点です。

もちろん痛みに対する個人差は大きなものですが、
この痛みに慣れないうちは、一気にテープを剥がす勇気が必要と
なるようです。

そして痛みを伴う割には、まだらに抜けてしまうことがある点です。

コツをつかんで慣れてしまえば簡単でしかもキレイに処理することが
出来るようになるのですが、それまではキレイに抜けきれず、
まだらになってしまう事も多くあるようです。

この他にも、脱毛処理を行った皮膚が鳥肌のようにプツプツとして
してしまったり、埋没毛を引き起こしてしまうこともあるので

慣れて使いこなせるようになるまでは、デメリットな部分は大きいと
言えそうです。

脱毛テープを使用する場合は、お肌を清潔にし、あらかじめ毛穴を
開いてから処理を行うようにするとキレイに脱毛処理ができるようです。

Copyright © 自己脱毛でムダ毛処理! All rights reserved