Home > 毛抜きのメリットとデメリット

毛抜きのメリットとデメリット

毛抜きを使った自己脱毛処理のメリットは、
カミソリよりも安く毛抜きを購入することができるという点です。

そして、カミソリ同様にいつでも気がついた時にムダ毛処理を
行うことができるため、ムダ毛処理のためにわざわざ前もって
時間を用意する必要がないことです。

またカミソリなどとは違い、毛根からムダ毛を抜き処理を行うので
適切に抜くことができれば、ムダ毛が次に生えてくる時間を
長くとることができ、生えてくるムダ毛自体も新しいもので
毛先の細いものが生えてくると言われています。

しかし、毛抜きを使った自己脱毛処理のデメリットも多くあります。

まずは、他の自己脱毛とは違い、1本1本処理を行なっていくために
時間がかかってしまう点です。

そして、毛の流れにそって丁寧に抜かなければ、痛みがそれなりに
伴ってしまいます。特に、皮膚の敏感な部位は痛みを強く感じてしまう
ようです。

毛抜きを使用してムダ毛処理を行うと、毛によってはなかなか抜けない
毛があると感じることがあるのではないでしょうか。

特にわき毛の処理の時に多いのですが、その時に無理に抜くと
その部分の皮膚が引っ張られてしまい毛穴が鳥肌のような状態になり
毛穴が開いた状態になってしまう場合があります。

このように、毛抜きを使用することで肌トラブルを起こすことが
多くあり、リスクが伴ってしまうのです。

毛抜きでムダ毛処理を丁寧に痛みに耐えながら行ったとしても
少したつとまた生えてしまうのです。

毛抜きはムダ毛の自己処理の中でも、安全で良い脱毛方法だと
思っている人は多いと思いますが、肌への悪影響は他の自己脱毛と
変わりなく刺激を大きく与えてしまう脱毛方法だということを
知った上で、極力負担の少ない形で処理することができるよう
配慮することが大切です。

Copyright © 自己脱毛でムダ毛処理! All rights reserved