Home > 自分で行うすね脱毛

自分で行うすね脱毛(ポイントや注意点など)

スカートを履くなど女性の多くは、すね毛が気になり
何らかの脱毛処理を行なっていると思います。

自分で行うすね毛の脱毛処理の方法で、一番多く行なっているのは
カミソリなどで剃る方法ではないでしょうか。

カミソリで剃る場合、金額的にも安く入浴したついでに
さっと処理を行うことができるためとても手軽ですよね。

しかしカミソリで、すね毛処理を行う場合に気になる噂を
耳にしたことはありませんか?

すね毛は、カミソリで剃ると次にすね毛が生えてくる時には、
濃くなっていくのでやめたほうが良いというものですが、

実際に生えてくるすね毛が太く変化してしまうことはなく、
剃った時の切り口が太く見えているだけというものなのだそうです。

すね毛の処理を行う場合にカミソリを使用する場合は、
すね毛と一緒にお肌の角質も剃っている状態となっているので、
毎日行うのは避けるようにしましょう。

肌の弱い人や敏感な人が毎日カミソリで、すねのムダ毛処理を行うと
肌トラブルを起こす危険が伴ないます。

また、埋没毛の原因となる場合もあるので注意が必要です。

埋没毛は、皮膚の上に生えてくる予定のムダ毛が、生えてこなくなり
皮膚の下で生えてしまう現象のことを言います。

このような症状を起こしてしまうと、ケアが大変になってしまうので
十分な注意が必要です。

また剃る場合は、毛の流れに沿って行い処理前後のお肌のケアを
きちんと行うことが肌トラブルなどの防止となるので心がけるように
すると良いですね。

Copyright © 自己脱毛でムダ毛処理! All rights reserved